忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2019/07/04 (Thu)

怪談も裾野が広がるばかりのようで、大掛かりなイベントも。
東京大阪の予選でそれぞれ12人のうちから勝ち抜いた4人ずつとシード、前年の優秀者による決勝戦があるという東京予選を見に行ってみました。普段行く怪談会の顔ぶれとはまた違う人が出るのも楽しみ。

怪談といっても怖い話であればいいという怖談、超常的なものばかりでなくヒトコワ系でも何でもあり。話が始まるまで、あるいは終わるまでどちら系かわからない。結果としてこの予選で残った4人はわりにトラディショナルな怪談の人たちでしたが、ヒトコワ系のはなるほどそう言う話ねえ、と。語り自体はかなり上手い人も。で、怖かったかというと、というのが結果となるわけですが、いつもの怪談会とはちょっと違う客層のように見えても怖がるポイントはそう違わないて事なんですねえ。
少し厳し目のこと書いとくと、これだけあちこちで怪談会が開かれてればそこに慣れたお客さんが増えるのは道理。そこでどういう怪が語られてるのか、知らないまま壇上に上がってる人もいる感じ。怪談なめてんじゃないかなー。ま、全体に楽しめはしました。決勝楽しみですね。
PR
2019/07/03 (Wed)
去年公開した、坂本サク監督が一人で作る長編ホラーアニメーション映画『アラーニェの虫籠』、クラウドファンディングのどのコースにしてたか覚えてなかったのですが、Blue-rayが届きました。

サントラCDやブックレットもしっかり。
先月にはザグレブやアヌシーといった国際アニメーション映画祭で上映、好評だった模様。
今週末6日土曜にはゲーマーズ秋葉原で発売記念イベントもあるようです。
まだご覧になってない皆様は是非。

2019/07/02 (Tue)
いつもの板橋のカフェ百日紅での展示と雑貨の即売会。

わずか5日間。最終日の終わり間際に滑り込み、


限定の赤いクリームソーダいただきました。
甘くて美味しかったですねえ。
雑貨どれも素敵なものの、購買対象でないもので申し訳ない。
木曜からは別の展示、楽しみですね。
2019/07/01 (Mon)
今年の五月に行われた中学同窓会の様子が収められたDVDが届きました。

まだ記憶にあたらしいのですぐは見ないけど、何かの折に見返したりすんだろなあ。
次は古希か喜寿か米寿か。できるだけ多くが参加できますように。
2019/06/30 (Sun)
ウルトラ焼き、小説ティガときてそういえばこの映画の主演はV6でした、と後で気が付き。
アイドルとしての姿あまり見てないのですっかり俳優さんのイメージなんですよねえ。
今回は格闘コリオグラファーとしてもクレジット。

監督はあまり知らない人。とはいえそんなに若い人でなくCMバタの人かあ、なるほど冒頭のシークエンス、殺し屋に狙われたヤクザたちがどこに狙いつけられたかをビジュアル化するところはそんなかんじ。が、ある程度CMっぽい、奇抜な映像はそこまで。そこからはある意味堅実なキャラクターと物語をちゃんと見せる演出になっていて、元の漫画の中では魅力的でも実写にすると嘘くさくなりそうな人物たちに説得力持たせてます。動きが派手すぎないアクション場面もいい。
もともとの、ものすごく腕の立つ殺し屋でありながら殺しをしないまま誘拐されたものをヤクザたちから取り返すというお話自体が面白くならないわけがなく。ジョン・ウイックのようであり、生い立ちはダニー・ザ・ドッグのようであり、敵の殺し屋二人組は出崎版ゴルゴ13のゴールドとシルバーを思い出させるようでもあり。ヤクザ幹部の安田顕と狂犬のような弟分柳楽優弥もよかったなあ。原作はまだあとがあるっぽいけど、この手のは続けると話がこじれていくのでこれで終わってていいような気も。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]