忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
2018/09/27 (Thu)
蝙蝠具 その465 アップリケ ?

えーと確かハンドメイドマーケットで買ったんだっけか。
クラゲとユニコーンも一緒に。
このコウモリさんはめでたい感じで、多分どこかの浮世絵からなんでしょうねえ。
PR
2018/09/26 (Wed)
蝙蝠具 その464 手ぬぐい 其の百九

紫の手ぬぐいというのも持ってなかったし、これからハロウィンですがそういうのと関係なく可愛系の蝙蝠というのもいいですね。

しかも南十字星との組み合わせって、そう簡単に思いつかない。
2018/09/25 (Tue)
革細工その94 馬革小さめショルダーで常用鞄としては特に不満なかったのですが、唯一の誤算がiPad入れるとちょっとだけ上にはみ出すこと。背面の蓋付き部分に入りはするものの、それはちと出し入れがしにくい。外出中は大きめのリュックに入れておくからどうでもいいのだけど、会社内でiPad持ち歩くにもっと便利な方がいいなあと、新しく作りました。画像一番左側。右が馬革ショルダー。


前より縦に少し長くした分、横幅は抑えめに。ほぼA4サイズ。薄い革なのでかなり軽量。これで財布、モバイルバッテリー、予備の煙草、入館証、折りたたみ老眼鏡などあまり体から離さないもの+ペットボトルは楽に入る感じ。

この話ちょっと続く予定。
2018/09/24 (Mon)
今年は東京公演の多い中山市朗さん。来ると二本立てで、ホントはその前のお昼ごろにと学会系のトークイベントにもでられてたようですがこちらが見るのは原宿の怪談から。
この会場も二回目。怪談図書館・桜井館長がゲスト。

狐、人形、宿、社など話もいろいろ。
二時間あっという間でした。

原宿の裏道でまだ新しい大衆食堂兼居酒屋みたいの見つけたのでミックスフライ定食など頂いて、新宿に移動。バーで珈琲いただいて深夜から新宿編。


こちらのゲストは北野誠さん川奈まり子さん。その川奈さんの持ってきた画像を撮影時に同行していた西浦和也さんが飛び入りで状況の解説なども。

こちらは途中休憩はさみつつも5時間びっちり怪談。もうなんだか色んな話がありすぎで。山の牧場続報などまで。北野さん川奈さんとも話のテンポ早いし。一体いくつ話しがあったんだろ。

ともかく一晩中怪談をたっぷり堪能いたしました。来年も楽しみですね。

2018/09/23 (Sun)
『ゲゲゲの鬼太郎』第25話「くびれ鬼の呪詛」いかがだったでしょうか。
昨日の予告頁で妖怪、怪談、都市伝説、ホラー、ダークファンタジーなどの境界について考えてみてと書きましたが、それをはっきりさせるというよりは意図的に混在させることはどれくらいできるものだろうかとやってみた回でした。

さて数日前、いつもの板橋のカフェ百日紅の常連さんで近隣の怪しいスポットめぐろうという企画がありました。

なぜか出口にたどり着くまで迷う人が出た都営地下鉄新板橋駅A3出口。


近年はパワースポットとしても名高いらしい、縁切り榎。


遊女の投げ込み寺と言われたところにはちゃんとお墓もありました。

普通に歩くだけなら30分位の間に色々あります。このあとも散歩は続いたのですが仕事のため離脱。
時代小説家芦川准一さんのブログに詳細な記事がありますので、興味ある方はこちらを。
芦川淳一雑記帳


<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]