忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
2018/07/29 (Sun)
先月亡くなられた編集者梅沢さんを送る会。

といっても一般の人にはあまり知られてないかもですが、妖怪雑誌『怪』や水木しげるマンガ全集に携わってこられたほか、妖怪系イベントや神保町ブックフェスの妖怪推進委員会の物販で中心にいいた人、といえばわかる方もいらっしゃるかもしれません。



昨日の会には多くの妖怪関係者も集まりました。イベント時にも良く気さくに声かけていただいた他、『怪』に寄稿時お世話になりました。還暦のお祝い会もされたばかりだったんですね。まだ信じられないなあ。
会では思い出の写真のほか編集された動画も上映。予定をゆっくりオーバーした上に二次会まで皆さんとご一緒しました。

PR
2018/07/28 (Sat)
ちょっと前に発売されてた本。

放映50年を迎えるTVアニメとしての鬼太郎、一期から六期までをわかりやすく紹介。
各時代でそれぞれ映像化されたエピソードやねこ娘の変遷とか、一期から参加されて今も現役の人のインタビューというところで野沢雅子さんは当然として、大ベテランアニメーターの清山滋崇さんというのがすばらしい。
全体としての名作話数を解説するだけでなく目玉おやじ、ねずみ男、砂かけ婆、子泣き爺、一反木綿、塗り壁各キャラごとに1〜5期までの名エピソード5作ずつというのが初心者向けのようでいてマニアック。ねこ娘は紹介頁の四期89話「髪の毛地獄!ラクシャサ」、ねずみ男塗り壁一反木綿でそれぞれ一話ずつ自分の担当回を選出していただいてて、いやもうありがとうございます。それにしてもそれ選んだファン代表の方たちってどういう方たちなんだろう。
2018/07/27 (Fri)
台湾スイーツの名店が7月13日日本上陸、とのこと。
早速行ってみました。たまたま時間帯が良かったのかそれほど並ばずに入れ。

が、「劉ママの ルーロー飯」は売り切れとのこと。しかし限定20食の「台湾便當(スープ付)」は運良く残ってたのでそれを。

ちょっと素朴ながらそれぞれの食材の味がちゃんと感じられ、なによりできたてなのであったかほかほか。味付けが濃すぎないので毎日でも食べられそう。

もちろん店のメイン、豆花もいただきます。

夏のおすすめ、スイカとマンゴーのものを。いやーもう美味しかったー。
香港の許留山思い出した。また行きたいなあ。台湾にも行きたい。
2018/07/26 (Thu)
革細工その94で作ったバッグの残りの馬革でリュックを製作。

いろいろな案がある中で一度作ってみたかった三角リュックにしてみました。

ただ、A4書類を縦に入れてなおかつ三角という要項を満たすと結構背が高くなってしまい。
夏の一番暑いときには背中の中央に熱が来るので更に暑い気も。
でも三角だと肩紐のつけ位置がほぼ一箇所なので電車に乗ったときなど片方だけで持たなければならないときにもバランスは取りやすい。底面は割と大きいので容量も多いはず。夏場の冷房よけ上着入れても平気。

蓋の開け締めは裏に回した部分を引き上げる形。背負ったとき表に開口部こないので雨除け盗難除けもいいはず。

蓋の留め具は鞐(こはぜ)を参考にしてます。今では鞐というと足袋を止める薄い金属ですが、戦国時代は甲冑の前後を肩のとこで止めるものだったそうで、角製の多分ダッフルコート用ボタンを使ってます。この留めかたはなかなかいいのでは。

しばらく使ったらは三角じゃないように改造するかもしれないけど、上の三角の頂点近くにも表裏にポケット作ってあるのでそれなくなっちゃうのももったいないかなあとか。

2018/07/25 (Wed)
前は二三年に一度くらいだった中山市朗さんの怪談回東京公演今年は多いみたいです。前回4月に続いての今回、第一部は下北沢。商店街から離れ普通の住宅街の一角、開場まえがもう暑くて。並んでる人たち大変。入った先、地下にこんなホールが。

ゲストは漫画家の伊藤三巳華さん。見える人なので、その見たもの見た場所と、そこについての中山さんの怪談が合わさり補強されるという展開。

第二部はいつもの新宿で深夜から。ゲストは怪談BAR、スリラーナイトの語り手匠平さんと村上ロックさん。歌舞伎町店でなく北海道から来られたようです。こちらは三部構成。

三人でいろいろ語り、第二部で一人ずつじっくりと怪談を。三部でまた三人で語り合うという構成で朝まで。下北沢でも神様周りはうかつなことをすると危ない、という話でましたがこちらはまたさらにやばい話がいくつか。これはお清めの塩を買って帰らないとなあと終演後すぐ帰らずに人がはけるのを待ってたら、声をかけられました。先日放送した『ゲゲゲの鬼太郎』第15話「ずんべら整形手術」の脚本の井上亜樹子さん。あれまあこんなところで。や、はたからみれば妖怪アニメのスタッフなんだから当然のように見えるかもしれませんが他にそんなとこ行く人なんてそういないんですよ。中山さんにも紹介させていただきました。こういうのもなにかの縁なんだろなあ。
次回は9月だそうで。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]