忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2018/10/29 (Mon)
画像は一日に三枚と決めてるので、今回の松山萬翠荘での展示は二回に分けます。
まずは建物入り口からすぐの、窓の大きな白い部屋。

あー、なんでこのときパノラマ撮影しなかったのでしょう。俺のバカ。

ここはまだ受付からすぐに見えるということもあり展示自体は割とおとなしめですが、

三隣亡ではおなじみの店長さんが異彩を放ってました。

もちろん明日に続く。


PR
2018/09/30 (Sun)

おなじみのトークライブ、今回は特殊効果特集。
ジョージ・パルと、レイ・ハリーハウゼンのドキュメンタリ。
合間に、アメリカのファンムービー「吸血鬼ハンターD」や、
アマチュア映画監督の「I was teenage movie maker」など。
パルのほうがインタビュー相手が豪華で、ロバート・ワイズやらボーンステルやらまで。
ハリーハウゼンのほうもブラッドベリと談笑してたり、ブロックやらもでてきたり。
ダイナメーション以前の「赤ずきん」「ヘンゼルとグレーテル」なんて初めてみた気が。

菊地さんの誕生祝いも兼ねてましたが、今回はちょと地味に。次回忘年怪12/14深夜は20周年記念ということでいろいろ趣向を計画中とのことです。たのしみですね。
2018/09/16 (Sun)
いつもの板橋のカフェ百日紅、現在はダーティ・松本 個展「La Danse〜美天使の舞踏会〜」開催中。

壁じゅうの展示だけでなく大量の原画がいくつものファイルで手にとって見られるようになってます。
そのなかで昨日15日はダーティさんの秘蔵映像上映会。

以前に開催したときはダーティさん監督のアダルト映画も上映されたりしたのですが今回はその手のものはなく、いろいろ組み合わせが楽しいものとなりました。最後は会場のカフェ百日紅10周年おめでとう特別映像、もちろんダーティさん御本人謹製。それにしても映画がお好きだなあ。大変楽しゅうございました。
2018/09/09 (Sun)
「HUGっと!プリキュア」31話 いかがだったでしょうか。
マンタムさんのワークショップでこしらえたものは、個別に時間を止めたり暴走して合体させたりというものでした。

さて昨日はこのイベントに。

前回は横須賀・衣笠駅から東へ徒歩数分の会館でしたが今回は反対方向の美術館。
現在の企画展示が金井田英津子さんの原画展。
『文豪怪談』シリーズの装画などで絵はよく目にしていたものの原画や御本人のお話を聞いたりは初めて。
イベント前に、東さんからご紹介いただいて少しお話させていただきました。絵とイメージがずれない、たおやかで素敵な彼方。意外なところで東映アニメーションと繋がりあったのをすっかり忘れてました。
かつて画ニメというレーベルでアニメ以外のイラストレーター、画家、造形作家さんたちの作品を映像化というシリーズを出していたことがあり、そのうちの一編が金井田さんの『猫町』だったのです。
その原画と映像も会場で展示されてました。
 
先にその展示されてる絵について金井田さんの解説を聞いてから、館内のカフェで美味しいお茶とスイーツを頂きながらトークのはじまり。
文豪怪談シリーズの絵の創作過程についてが主な話題となりましたが、驚嘆したのがその技法。
白いアクリル板に黒いアクリル絵の具を塗り、乾く前にスクラッチしていくというもの。それ用に自作の道具も拝見。割り箸を削ったり針やセロテープのカッター部をくくりつけたりというもの。それであの版画のようで少し違う描線と、くっきりした白黒となるのかあと。もちろんトーク後再度マジマジと絵を見に行きました。
先に少しお聞きした、もともととても水木しげファンだったという話も興味深く。
そうと知ってれば鬼太郎Tシャツ着てったのに。今回主催の門賀美央子さんが沖縄限定の鬼太郎Tシャツ着てたので更にしまった感が。

トーク後は美術館奥の竹林の散策なども。これが、五百羅漢が点在するというなかなかすごいところで。祠まで。
衣笠ちょっと遠いのですがこの回のトークイベントはなるべく行くようにして、この美術館にもまた行く機会あるといいなと。

2018/07/24 (Tue)

もっと前からやってたような気もするけどまだ五回目だったのか、博物ふぇすてぃばる!
毎年スペースが増えてないですか。お客さんも増えてる気が。
それにも増して今年は暑かった。
会場に入ってホッとしました。
星座や古代、幾何学といろんな面白そうなものがある中で基本コウモリ物しか買わないのです。
おばけ★ねこさんのブース

とーってもすごいいい出来なのだけど、お値段もいいので購入できず、写真だけ撮らせていただきました。

大きなコウモリすごいのにメス版はまた別にもあって。ためらいなく買えるようになりたい。

実際買ったコウモリグッズはまた後日。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]