忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2018/07/22 (Sun)
今朝の『HUGっと!プリキュア』25話いかがだったでしょうか。

さて先週木曜夜にはこんなイベントがありました。


前にも数冊出版してる羽山淳一大作監の新刊記念イベント、以前はロフトでも阿佐ヶ谷だったのが今回は新宿でキャパ倍増。もちろん満員。



特別メニューは最近メインアニメーターとして関わったということで「ゴールデンカムイ」がらみ。ゴールデンハイボールと馬肉のなんとかを頼んでみました。なんとか、というのはメニューの単語が間違ってたらしくでも誰も正解がよくわかってないということで。

イベント内容は阿佐ヶ谷の頃とほぼ同じで第一部はでMCの書いた絵を添削、第二部でおなじみゲストの香川 久、馬越嘉彦、西位輝実を加えての四人でいろんなアニメの絵を書いてみるというもの。

いろんなのが堪能できまして。第三部はそれを抽選でプレゼント大会、質問に答えるコーナーも。「アニメーターになりたての貧乏な時代にどう生活してましたか」という質問に、あまり苦労してなかったというお答えばかりであのねえこの壇上の人達天才ばかりなんでなんの参考にもなりませんでしたよ。
また次回開催も楽しみ。出版記念とか関係なく定期的にやってくれないかな。
PR
2018/07/20 (Fri)


13日の金曜日ということで「アラーニェの虫籠』『カメラを止めるな!』戦後怪奇マンガ史展ときて最後がこれ。好評で二冊目がでた『里山奇譚』の著者三人のうち、一人は地方在住一人は覆面作家ということで消去法的にというと失礼なと言いながらのゲストさん。が、トーク自体は次から次に怖い話、しかも自分の体験談を語りだす池澤春菜さんと、それにあわせて照明暗くしただけで怖がる堺さんというのりで全編しめられまして。
「これは怖くなかったから怪談じゃないの」
「いいや!十分怖いですから!」
と何回言ったことか。
と言いながらたまにポツっとでてくる堺さんの実家のお話がなんともすごいお話だったりしたのですが。
あ、二回あった池澤さんの朗読タイムがもうさすがだったなあ。あれだけでCD出しても行けるんじゃないだろか。
2018/07/13 (Fri)

同様のイベント、ホビーショーにはここ数年毎回行ってるんですがこちらははじめて。
規模はちょっと小さくビッグサイト東7,8のみ、8はほぼ飲食エリアみたいなものだったから実質7だけくらいかな。
まあそれくらいが見やすいとも言えるし。
相変わらずいろいろ食べもしました。

ガーリックシュリンプ美味しかったなあ。
帰り際振り向くとビッグサイト越しに面白い雲が。

日没は反対方向なので、その光を反射して赤いピンクとなってたようです。5分もすると消えたから見られたのは良かったような。

何を買ってきたのかはまた明日。
2018/07/10 (Tue)
先月末。某所にて。

関係者ばかりでのアットホームなパーティでありました。
縁あってお手伝いさせていただき、会のはじめに上映するお仕事リスト紹介映像を作成したのですがそりゃあまあ膨大で。多すぎるのでゲーム類は主要なものにとどめましたがTVアニメだけでも大変な数。御本人は丈の短いお姫様ドレスというこれまたレアな衣装。
ちゃんとしたフルコースが振る舞われました。

おいしかったなあ。お見せのご厚意でケーキにも文字が。
お土産に特性ロゴ入りエコバッグに野田さんの同期をメインに豪華な配役のドラマCD。


なんとリリアン・ヘルマン『子供の時間』とは。ちょっとゆっくりしたときに聞く予定。
2018/07/05 (Thu)


しばらく前に立ち上げられた三浦半島幻想文学会。その第一回イベントは東雅夫さんと日下三蔵さんという国内きってのアンソロジストによるトーク。なぜこの二人かというと、この近辺の出身とのことで、前半はどこの本屋があそこの本屋がとか、年代が10年違うのでその変化も含めほんとに地元なお話。

衣笠という土地に馴染みなかったのですが行くときは横須賀線でなく横須賀中央駅からバスという経路で行ってみました。そしたらそれなりの距離あるところ、途中すこしは寂しくなるものの人家途切れないし商店も多くなんとも栄えた地域で。今は少なくなったという書店ももっと多くあったのだとか。お二人のような人が育つ土壌はあったのですねえ。
もちろんアンソロジストとしてのお話も楽しゅうございました。なれない土地でまた夜に別件あったので懇親会など参加できなかったもののまた次回の開催楽しみにしております。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]