忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925] [924
2020/02/28 (Fri)
山口恭平監督『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』と「スーパー戦隊MOVIEパーティ」として二本立て。

と言う前情報をまるで知らずに見てて、あ、いやそれどころかルパパトは最初の方だけしか見てなく、リュウソウジャーは1話しか見てないというテイタラクなんですが。それでもよく話はわかり、計13人のキャラがまんべんなく生かされてて、スペクタクルもありアクションも豊富、泣けるくらいかっこいい上に互いに武器を取り替えての攻撃などクロスオーバー劇場版ならではの趣向もバッチリ。あー楽しかった、90分足らずでもこれだけのことができるんだあ、とおもったらそこからキラメイジャーがはじまってびっくり。55分しかなかったのか。アベンジャーズでも主要キャラをまんべんなく活躍させるのが徹底しててすごいけど、これだけの時間でもやってのける戦隊シリーズの劇場版はこの点においてはだいたいいつもすごい。どのキャラにもファンが居るはずだからちゃんとみんな活躍してると嬉しいですよねえ。
キラメイジャーはテレビに先駆けてのエピソード0という新しい試み、見るとそりゃあテレビが楽しみになりますね。敵方の声の出演で高戸靖広が怪演してるのも楽しみ。
と、本編が2つ終わったあとがさらにパーティ。
キラメイジャーのキラキラの先輩としてキュアスターが出てきてキラやば〜〜!
スタートウィンクルプリキュアのEDを一緒に踊ります。
さらに三戦隊シリーズ総出演にスタプリ全員にハグっとプリキュアのキュアエール、現在のヒーリングっどプリキュアのキュアグレースまで加わっての戦隊EDダンス。お腹いっぱいにおかわりが二回来た感じ。
公開からちょっと経ってたので映画館にポスターがなく、東映撮影所にまだ掲示してあったものを撮影してきました。や、いつにもましてこの撮影所近辺での撮影が多くてそこのシネコンで見たあと楽しかったんですよ。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]