忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15
2019/01/08 (Tue)
二、三日前が最終日でした、藤子不二雄A展。それほどのファンというわけでもないのですが、チケットいただいたのでなんかのついでに去年のうちに六本木にちょっと寄って見てきてました。

といって、見どころの黒いセールスマンのいるバーのセットなどは写真にとってなく。なかなか自分が中にいる写真は撮りづらいのですよ。かろうじてトキワ荘の再現場所だけ撮ってもらいました。

巡回展もあるようです、結構見どころあるのでファンの方にはおすすめですよ。
PR
2019/01/07 (Mon)
亀戸でのアルジェント研究会、開始は午前から。昼は自由にというわけで、近所のランチを探りに外へ。流石にファーストフードのチェーン店はさけよう、と言ってパスタという気分でもないしなあとうろついてると、駅の反対側高架下で博多うどんの看板発見。

居酒屋のようですが、お昼はランチあり、餃子が売りのようだけどここはやはり博多うどんでしょう。

肉ごぼ天うどん、いただきました。
ちゃんと出汁が出てて、肉もごぼ天もたっぷり。ボリューム的にはどっちかだけでも良かったかな。美味しゅうございました。あまり行かない方面だけど、博多うどんがリーズナブルに食べられるところは貴重。

2019/01/06 (Sun)

ずっと前から存在は知ってるものの参加したことのなかったアルジェント研究会。
もちろん「サスペリア」などのホラー映画監督、ダリオ・アルジェントの研究会ですよ。
もう15周年だとか。プリキュアとほぼ同じですか。
亀戸駅からすぐのカメリアプラザは怪談関連で何度か来た場所。
会場には40人ほどのアルジェント好きのみなさまが。

主催は昨年末の広島こわい映画祭の矢澤教授。
リメイク版公開直前ということで、「サスペリア」オリジナル版を振り返ろうというのが今回のメイン。シナリオにあったけどカットされた冒頭部分、そのもとだろうと思われる映画、フリッツ・ラングとの関連、セットが使い回された映画、ジェシカ・ハーパーに決まる以前の主演女優候補、撮影監督の談話などなど。
映画好き芸人居島一平さんのアルジェント漫談もあり、大変楽しく過ごせいましたが、参加者の皆さんのアルジェント好きの熱意がすごかった気がしますね。

2019/01/05 (Sat)

去年、広島こわい映画祭へ行ったとき。自作のうち正式上映作品(といってもYouTubeに上げてるものばかりですが)以外にトークの間になにか見せられるといいかなと、用意してったのが前に買ったままだった黒いケーブル。iPhoneなどをHDMIに接続するもの。ただ、買ってからあまり試してなかったので前夜広島の宿で試したら音は出るのに映像でない…
が、これが機種変したばかりのiPhoneXS MaxとiPadはそうでと言うだけで機種変前のiPhone6+だと成功!一応もって行っててよかった。こわい映画祭当日でもちょっと珍しい映像をいくつかみてもらえました。
正月休みの間に色々録画消化してたら歯抜けになってるものがあるのに今頃気づき、それがアマゾンプライムで見られるからiPhoneから繋げば。ケーブル短いので買い足したのが赤い延長ケーブル。正月でもすぐ翌日届くのすごい。
が、iPhone単体だと再生できるのに、ケーブル介してテレビに映そうとすると何故か無理。
MacBookを繋げば問題解決のはずですが、ものは試しでテレビ近くの2008年型iMacから繋げないかなあ、そこからのHDMIコネクタって高いのかしらん、と調べたら古い機種のせいか結構安かったので、すぐ注文また翌日にとどくという。

接続したら無事映りました。これでアマゾンプライムもAbemaTVもYouTubeも大画面でみられる。
2019/01/04 (Fri)
去年末アメ横に買い物に行った折、ちょっと休憩お茶でも飲もうかと。
ほんとはアメ横の中華屋台で温かい豆乳でもと思ったのですが、何しろすごい人出。
あきらめて山手線の内側方面へ。

純喫茶!
ここはたしかレトロ喫茶ブログでチェックしてたとこでは。
良かったなあすぐ見つかって。
見るからに歴史ある入口へ階段を降りて地下へ。
内装ももちろん期待通りですよ。
こういうところで珈琲だけではもったいない。
ケーキ類もあると思うのですが、ナポリタンを頼みましょう。

しばしの後はこばれてきたのは見た目も味も期待通りのもの。
アルデンテなんて知ったことかというちょっと太めでも柔らかめの麺がケチャップとよく合います。
鉄板ですらないお皿での提供なので、焦げ目付きでカリッという歯ごたえもなく優しく食べられます。珈琲はさっぱりすっきり系。

すっかり満足して外に出る段になって気づいたのですが、入口前のショウケース?上の方にはフチ子さんなど最近のものもありましたが、中段には光速エスパー、下の方にいるのはジェッターくんの流星号、ピンクのロールスロイスはサンダーバードのペネロープ号ではありませんか。まるごとタイムマシンみたいな店だな。また来ます。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]