忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
2018/09/19 (Wed)
蝙蝠具 その462 ブローチ@デザフェス

春のデザフェスでの蝙蝠物その2
よく見ると顔が愛嬌あります。
この手のアクセサリはブローチなのかバッジなのかどっちだっけと思うけどまあどっちでもいいか。
PR
2018/09/18 (Tue)
蝙蝠具 其の461 ぬいぐるみ @デザフェス

もう9月も半ばではないですか、そろそろはじめないと年内に紹介しきれなくなってしまうコウモリグッズ。5月のデザフェスでゲットしたもの三つのうちひとつがこれ。

珍しい白いタイプ。ちょっと大きくて、実物大くらい。いろんなぬいぐるみ作られてるnoconocoさんのもの。
2018/09/17 (Mon)
先月ですがお盆の頃にiPad買いました。

その前に法事で帰省のときにはMacBookProだけ持っていったけど、8月末の広島行きに、あったほうがいいなあと。
元からiPad Pro12.9インチは持ってて仕事に活用してます。『タイガーマスクW』の二本目くらいから絵コンテはだいたいそれでやってるんじゃないかなあ。短いアニメも作ったり。それはちゃんと使い勝手いいのだけれど、流石に持ち運ぶには大きくて。東映アニメーション内で一部の人には同型のiPadが貸与支給されてるのにフリーにはまだ全然来ないわけですよ結構仕事してると思うんだけどなあ。たまに東映に持っていくのも大変。
広島行ってる最中でも空いた時間などにコンテ進められたり人になにか映像見せられたりというので少し小さめのものを。ずーっと前にiPad2買ってはいても流石に動作遅くなってしまってて。
機種でちょっと迷ったのがProか普通のか、というとこ。が、前回の新型第6世代からは普通のiPadでもApple Pencilが使えるとわかり、じゃあそれでいいやと。なのでカバーもApple Pencilを入れられるタイプに。
もう一つの分岐点はWi-Fiかセルラーか。セルラー便利だけど毎月高いしなあとWi-Fiにしてみました。これも、実際使い始めると無料Wi-Fiと、設定がちょとめんどくさかったもののiPhoneとの契約してるauのマルチデヴァイス接続サービスでつながるWi-Fiで用が足りることがほとんど。そう言うWi-Fiがないとか電車などで移動中などどうしてもだめなときだけテザリングで。というわけで現在の使いみちとしてはこれでかなりオッケーなのでした。
問題はこれを入れる鞄。リュックにはもちろん入るのだけど、常用のショルダーでは少しはみ出す。普通に会社内での移動や仕事じゃなく出かける場合にちょうどiPadが入って出し入れしやすくてというのを考えることに。

2018/09/16 (Sun)
いつもの板橋のカフェ百日紅、現在はダーティ・松本 個展「La Danse〜美天使の舞踏会〜」開催中。

壁じゅうの展示だけでなく大量の原画がいくつものファイルで手にとって見られるようになってます。
そのなかで昨日15日はダーティさんの秘蔵映像上映会。

以前に開催したときはダーティさん監督のアダルト映画も上映されたりしたのですが今回はその手のものはなく、いろいろ組み合わせが楽しいものとなりました。最後は会場のカフェ百日紅10周年おめでとう特別映像、もちろんダーティさん御本人謹製。それにしても映画がお好きだなあ。大変楽しゅうございました。
2018/09/15 (Sat)
そろそろ公開終わりそうでやべーなと見てきました。

誰でも言ってるように話どーでもいいアクションてんこ盛りの連続。
とりあえずアクション撮影して脚本やつながりはあとからというのもホントだろなあと思わせられるくらい。途中、主人公たちの目的は何だったのかほんとに忘れてましたしかも一回でない。
アクションそのものというよりそれをいつまでも続けられるというかしつこいというか、そろそろこのシチュエーションなら決着つくよなというタイミングからまだ三回転くらいしていくわけで、よくもまあこんなに続けられるものとそこに感心するばかり。
むかし、東映動画で月岡貞夫さんたちがギャグを考えたり続けようとしたけど、とてもテックス・アヴェリーのように続けることはできなかった、あれは肉食系の人でないと無理。という話思い出しました。ギャグとアクションは似てるのですね。成龍ジャッキー・チェン見ればわかるか。
と、そこまではいいのだけど、見たのが吹き替え版。トム・クルーズ森川さんはじめレギュラーの人たちがとてもうまいだけに、ゲスト声の出演の二人があまりに駄目に聞こえて。それぞれ顔出しで出てるときは嫌いでないどころか割と好きな方だと思うのに、こういうのきっかけに嫌いになることもあるんじゃないかなあ。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]