忍者ブログ
「錆びた館」 http://kakudou.moto-chika.com の日替わり日記部分のみの分館
[928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918
2020/02/22 (Sat)
新宿武蔵野館で集中公開されてる香港映画三本の1本目。

タイの刑務所から香港に移送された郭富城アーロン・コックに、保釈要求する有名国際女性画家。そんなことをすれば危ないことになる、それは彼を偽札作りに引き込んだボス周潤發チョウ・ユンファが恐ろしい男だからだ。と、技術はあるが独自の絵の才能がない郭富城がいかにして偽札作りに加わり作っていったかを語り出すのだが。
偽札を作ると言っても元になる絵を書き原版を作り特殊な印刷機に特殊なインク、紙そして透かしまで必要。いかに電子機器が高度になってもそう簡単にコピーで済むものではない、というプロセスを追うところがまず抜群の面白さ。もちろんそれだけではすまず派手な活劇も陰謀も裏切り捜査もまじってまあとにかく飽きさせることなく進んだ果てにあるのは、とどこまでもサービス多すぎ。郭富城はある意味一途すぎて変態な域で、周潤發はゴージャスで苛烈で大人物で軽妙なとこ情けないとこまで、ありとあらゆる面を見せてくれて大満足。原題の無雙は無双と同義で、すごく強いてだけじゃなくてそっくりに物を作ることて意味もあったんですねえ。
PR



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]